2021:Program Navigation/ja

From Wikimania
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page 2021:Program Navigation and the translation is 81% complete.


Wikimania2021 バーチャルにつながる

ウィキマニアとはウィキメディアのプロジェクト群に貢献し支える人々が世界中から集まる最大の機会で、ウィキペディア、ウィキメディア・コモンズ、ウィキっデータなどなどが含まれます。

ウィキマニアは正式のカンファレンスのプログラムに加え、その大きな部分を小さな交流や廊下で通りすがりのおしゃべり、グループのミーティングあるいは偶発的なミーティングが占めています。これらは皆、私たちが顔と顔を合わせたときに有機的に起きるものです。

コア運営チームは、たとえイベントがオンライン開催であっても、参加者の皆さんにウィキマニアを心ゆくまで経験してほしいと望んでいます。使用するプラットフォームを選んだとき、やりたいことのバランスを考える必要がありました – 優先順位を付けておくこと、フリーでオープンソースなソフトウェアを採用して、安全安心で誰でも歓迎され使いやすいプラットフォームもしくは会場を選ぶことが肝心でした。もしフリーでオープンソースのソフトウェアを使えない場面では、参加者の個人情報とデータを保護するための方策を取り、個人情報保護の同意事項を調整しました。これら全てのプラットフォームは、すでにウィキメディア運動で使用経験があるものばかりです。

ウィキマニアの開催はどこで?

A short video of what Wikimania 2021 will look like.

一緒に選んだプラットフォームは、このイベントを楽しくて生き生きしていて、情報をたくさん発信できるように機能が揃ったものを選びました。音声と動画、チャット、Q&A、投票式の調査、ホワイトボード、技術サポート、プレゼンテーション関係の機能を考慮しました。また同時に、多言語の参加ができる点も重視しました。それと同時に友好的であるべき場所の方針 (Friendly Space Policy=FSP) がきちんと施行され、安心安全な環境を作る必要があります。

今回の仮想イベントに使うプラットフォームは、Remo という名称です。ウィキメディア運動でこれを使うのは、ウィキマニアが2番目です。初回は2020年ハッカソンで、きちんと機能したし参加者の皆さんからもよい感想が集まりました。

Remo という仮想イベント用プラットフォーム

Remo (リモ) はバーチャルなイベント用プラットフォームで、参加者がイベントに円滑に没頭できるようにします。ウィキマニアの Remo 空間はまるでカンファレンスのような構造になります。オンラインの会場に仮想のビルが並び、個別のチャット用に小さな部屋が並びます。室内にはテーブルや椅子があって各階に部屋が配置され、参加者の仮想の姿があちこち移動でき、見覚えのある顔に偶然出会うなど、想像してみてください。

  • カンファレンスの会場 – Remo 会場にはビルがいくつか立ち、どれも複数のフロアがあります。ビル単位でトラック (プレゼンテーションのまとまり) を配分し、またそれぞれの1日分のプログラムが進行します。提携団体が発案したセッションをまとめたトラック、個人が発案したセッションのトラックがあり、それぞれ専用のビルがあります。
  • 中央空間 – 中央空間ではキーノート講演の全てとエンターテインメントを行います。中央空間で何かが進行すると、その他のビルのプログラムは停止し、中央空間の様子を全ての部屋にストリーム配信する予定です。
  • テーブル – テーブルというのは、皆さんが主プログラムと並行して音声配信もしくは動画配信で会話を交わす空間です。ビルの一つは、参加者同士のソーシャル・ネットワーク専用に使います。また交流とネットワークの空間には、グループ用「テーブル」もプライベート用「テーブル」も設ける予定です。
  • チャット – 他の参加者とのチャットに参加するには、いくつか方法を用意する予定です。1 対 1、小グループ、ウィキマニアの Remo 空間で公開のチャット。

ビル名

ウィキマニア 2021 - Remo 各階の部屋の配置図 - 第1ビル - コミュニティ・ビレッジ

ウィキマニアの各トラックは基本的に Remo 上のビル1軒に相当します。会場を構成するビルは下記のとおりで、それぞれが何の会場になるか示してあります。

中央空間で開くセッションと第2ビル、第3ビルのセッションは全て、音声翻訳7言語を支給されます。アラビア語、中国語、フランス語、ロシア語、スペイン語、ドイツ語の7言語です。ウィキマニアのコンテンツの利用性を翻訳があるかどうかで制限したくなかったので、単一言語 (訳注:原語) だけのコンテンツは上記以外のビルに配置しました。

第1ビル

  • 主セッション全編 (基調講演ほか)。音声翻訳として、英語に対するアラビア語、中国語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語 (とその逆) を提供します。
  • ここにコミュニティ・ビレッジがあります。ここはウィキメディア運動のグループや団体が「テーブル」を置き、他のコミュニティの皆さんと繋がります。
  • ウィキメディア財団も複数のテーブルを出し、さまざまなチームが各自のテーブルでお待ちします。

第2ビル

ウィキマニア 2021 - Remo 各階の部屋の配置 - 第2ビル - 第5ビル
  • このビルには、ウィキメディア運動のグループ & 提携団体. が作成したコンテンツを集めてあります。
  • 音声翻訳として、英語に対するアラビア語、中国語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語 (とその逆) を提供します。

第3ビル

  • このビルには、個人 & 集団 が作成したコンテンツがあります。
  • 音声翻訳として、英語に対するアラビア語、中国語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語 (とその逆) を提供します。

第4ビル

ウィキマニア 2021 - Remo 各階の部屋の配置図 - 第6ビル - アンカンファレンス
  • ここは別館で、ウィキメディア運動のグループ & 提携団体のトラック が使います。
  • 音声の同時通訳は提供されません。

第5ビル

  • こちらは別館で、個人 & 集団のトラック が使います。
  • 音声の同時通訳は提供されません。

第6ビル

  • アンカンファレンス」のトラックは、ウィキマニア参加者が企画と主催をすべて自分たちで行います。
  • アンカンファレンスのセッションはここで開き、20個の「テーブル」それぞれの定員は20名です。
  • 音声の同時通訳は提供されません。

When will Wikimania take place?

In order to accommodate people from various time zones, the program slots are planned in different times each day during the time of the conference, from August 13th to August 17th. Here's an overview of these time slots. All times are entered in GMT/UTC.

Day Main program and unconference Hackathon
Day 1 (Friday, August 13th) - to UTC
Day 2 (Saturday, August 14th) to UTC
Day 3 (Sunday, August 15th) to UTC
Day 4 (Monday, August 16th) to UTC
Day 5 (Tuesday, August 17th) to UTC to UTC (showcase)