Jump to content

2024:参加費用補助

From Wikimania
This page is a translated version of the page 2024:Scholarships and the translation is 96% complete.
Outdated translations are marked like this.
結果発表

ウィキマニア2024奨学金

All applicants have been notified about the outcome of their submission. Please check your e-mail and Spam folder. You can see the scholarship outcomes on a designated page.

旅費滞在費支援の種類

参加費用補助とは、ウィキマニア2024の現地参加ができるよう、個人を対象に支給される補助金を指します。原資はウィキメディア財団から出ています。

  • 全額補助は航空券代、交通費、宿泊費、特約医療保険、食費と参加登録費を支弁します。
  • 部分補助は宿泊費、食費と参加登録費を支弁します。

補助金受給者の皆さんは全員、会議前イベント日と会期中の会場における昼食と夕食、閉会のパーティ出席が支給されます。朝食は宿泊ホテルにて提供されます。

リモート参加者にはオンライン補助はありません。また提携団体のうち世界各地でウィキマニアの連携イベント主催を希望するところに、そのための補助はありません。(一般支援基金の範囲内。提携団体の連携イベントの予算という見出しも参照してください。)

Who can apply

応募資格は?

これまでのとおり、ウィキメディアの活動に参加したり貢献したりできる人ならどなたでも応募できます。以下の例をご参照ください。

  • ウィキメディアの何らかのグループもしくは組織の参加者として積極的に活動していること(委員会、ハブ、国・地域別協会、テーマ別組織や利用者グループなどの名簿に登録し会員の義務を果たす以上の貢献をしている)。
  • ウィキメディア主催のイベントの参加実績(例えばウィキ・ラブ・記念物(WLM)に参加した写真家、ワークショップの参加者)
  • ウィキメディアのプログラム参加実績(例えばGLAM提携先や教育プログラムなど)
  • ウィキメディアのイベントの主催実績(ウィキ・ラブ・記念物(WLM)やエディタソン=編集大会)
  • スチュワード、チェックユーザー、VRT担当者、インタフェース管理者、管理者その他の権限を預かった人(現職も旧職も対象)
  • ウィキメディア財団の助成金受給者
  • ウィキメディア・プロジェクト群におけるメディアウィキのコード寄稿者、ガジェット他のツールの作成者

ただし上記はあくまでも例を示したものです。ぜひ詳しい助言の見出しに移ってお勧めを記した表を参照して、質問類にどう自分らしく 答えるか考えてみませんか。

[新] 提携団体の職員と外注業者、ハブチームと地域カンファレンス運営チームの担当者の扱い

  • 提携団体スタッフおよび請負業者: ウィキメディア運動関連団体の有給スタッフが利用できる奨学金は別途用意されます。彼らの申請は個別に採点され、それらの申請は相互にのみ競合しますが、ボランティアの申請は他のボランティアの申請とのみ競合します。
  • 一般の応募に加え 、現に活動している各ウィキメディア組織、 ハブ および/または地域カンファレンスチーム(ハブが存在しない地域) は、ウィキマニアにおいてその地域代表として1つから3つのスポットを得ます。これはハブというウィキメディア運動における概念においてそのコミュニティでハブという概念を用い世界各地からの参加者を増やすためです。ハブが存在しない地域におけるボランティア、有償スタッフ、エキスパート、運営に関わる委員が対象となります。 ハブ対象者と、この地域イベントチーム対象者は、この参加補助の決定後に公開されます。

何か質問があるときは、よくある質問の「誰が申請できるのか」を参照してください。さらに質問があれば、連絡する / ヘルプ / このページに回答されていない質問があるにアクセスしてください。

Advice for filling out the application form

申請書類の書き方のヒント

公募、「ウィキマニア2024に続く道」

コア組織化チームはウィキマニアに興味のあるすべての人にオープンコールを開催します。異なる時間帯に対応するために、異なる日、異なる時間帯で開催されます。

  •  Done 2023年11月30日(木曜)– 17:00 UTC(訳注:日本時間12月1日午前2時)
  •  Done 2023年12月07日(木曜)– 13:00 UTC (訳注:日本時間同日午後10時)
  •  Done 2023年12月15日(金曜)– 09:00 UTC (訳注:日本時間同日午後6時) 参加するにはここをクリック · dial by your location

ウィキマニア2024に関する一般的な更新情報,奨学金への支援,その他の質問にお答えします。プログラム、奨学金や物流、ウィキマニアへの参加事項などについてお気軽にお尋ねください。

詳細な手順

  • 申請フォームを記入するには約45~60分かかります。 フォームは提出後に再度編集することはできません。クッキーをクリアしない限りは、送信前にのみ編集ができます。 必要事項の漏れがないよう慎重に記入してください。 申請は一度のみになります。
  • 可能であれば、なるべく日本語ではなく英語でお申し込みください。 これはすべての 奨学金作業グループのメンバー間での唯一の言語です。 また、この旅行やボランティア活動のためには英語のスキルが必要になりますのでご了承ください。
  • グループ活動における個人的貢献の明確な定義を今一度確認するようにしてください。証明できないことや、誤って個人として主張されることは受け入れられません。 実際には集団の努力でした Diffへのリンク追加や、ウィキページ、またはソーシャルメディアの投稿で、私たちがあなたの主張を確認できます。
質問、回答の推奨方法
質問 提示
== 出発地と連絡先の詳細 == このセクションでは、答えを正確に述べてください。 パスポート内の情報などに関する追加質問は、合格者であれば求められます。
統計的に取り扱われる個人的なデータ 参加補助に応募の多様性が反映されるようにするため、統計的な目的のためにこの情報が必要となります。 このデータは総括報告にのみ使用されます。
審査用の質問 以下は、申請の評価を目的とする主な質問です。

理解しやすいリンクを貼った良い洞察を楽しみにしています。

もし知らない人があなたに向かって「ウィキメディアって何?」と質問したら、なんと答えますか? ウィキメディアについて、あなたが外部の人をどう関わらせようとしているのかをウィキマニア主催者チームが理解するためです。ウィキメディアのミッションは世界にとってどう重要なのか? どうなるの? なぜ気になるの? できれば1段落でご回答ください。リンクなどであなたがこのためにしていることを可能な限り伝えてください。
皆さんにとってウィキマニア2024の精神「オープンな協働」はどんな意義がありますか? この精神を熟考した、あなたの個人的な考えについて創造的で的確な回答を期待しています。このテーマはウィキメディアへの貢献にどのように共鳴するのでしょうか?あなたの仕事は、より広いオープンエコシステムを結びつけるのにどのように貢献したのでしょうか? できれば1段落でご回答ください。リンクなどであなたがこのためにしていることを可能な限り伝えてください。
最近あなたがホームウィキやより広範なウィキメディア運動にどのように関与したかを教えてください。ウィキやコミュニティを改善するために何を構築したり貢献したりしましたか?こういった活動のいずれかを主導したり組織したりしましたか?結果はさておき、どの活動があなたに最も重要となりましたか?過去12ヶ月間にあなたが行ったことを示してください。 この質問の意図は、過去12ヶ月間のあなたの関与と活動について知ることです。必要に応じ、より長期にわたる活動や参加歴を示すことができます。できれば2段落か3段落でご回答ください。リンクなどであなたがこのためにしていることを可能な限り伝えてください。
あなたの経験(またはあなたが学んだこと)をあなたのコミュニティと通常どのように共有していますか?あなたがWikimania2024で学ぶことをどのように共有しますか?オンwikiでのサマリー、報告書、ブログへの投稿、対面での集まりで話すこと、等の例はこの項で推奨されます。例へのリンクを含めてください。 回答はウィキマニア2024に参加した後にその経験をどのように共有するか、具体的で検証可能な計画を尊重します。それには箇条書き形式が適しており、項目ごとに簡略な説明/文脈を添えてください。

申請却下の条件

以下の基準のどれか1つにでも当てはまる方は一次審査を通過することができません。

  1. 2019年に旅費宿泊費補助を受け取ったにもかかわらず カンファレンス後の報告を満了しなかった人。
  2. 2023年に旅費宿泊費補助を受け取ったにもかかわらず ウィキマニアで課された役割を満たさなかった人。
  3. 申請者が現在もしくは過去にウィキメディア財団のいずれかの助成金プログラムから受給し、不適格と判断された場合。
  4. 申請時点で当人がウィキメディア財団またはコミュニティによってグローバル・ブロックの対象である場合。
  5. 申請の解答欄が空欄の場合。
  6. 申請において、的外れな回答や悪意で構成されている場合。
  7. 申請フォームにおいて、回答に対する十分な努力が認められなかった人。
  8. ウィキメディアに対し、大きな貢献や活動が認められなかった人。評価の加点対象ともなります。

コア組織化チームはウィキメディア財団や、場合によりウィキメディアのハブや提携団体と協力し、最終的な受給者リストを決定します。ウィキメディアにおけるオン/オフでの行動を理由として特定の人を排除する権利を留保します。例えば、グローバルやイベントでのbanリスト、ユニバーサル行動規範Universal Code of Conduct (UCoC) の措置対象者、またはCOTがルール違反者として他の方法で認識する、などです。

以上の基準を全て満たしている人は第2段階のより詳細な評価に進むことができます。

よくある質問

ウィキマニア2024の会場と会期は?

ウィキマニア2024の会期は2024年8月7日–10日、会場はポーランドのカトヴィツェです。

応募資格は?

補助金をもらえるのは、ウィキマニアに初参加の人だけですか?

ウィキマニア体験に貢献するための基準を最もよく満たす人からの応募を優先します。受給者が帰国後、いかにこのWikimaniaの使命へ貢献するかを考慮します。

私は提携団体に参加していません。補助金に申し込むにはどうすればいいですか?

提携団体の地位に関係なく個人は申請することができます。

ウィキメディア財団の職員なんですけど、応募できませんか?

  • 職員の職分としての申請は受け付けません。コア運営チームはウィキメディア財団職員に対する補助はしないからです。同財団の職員、運動関連の各委員会の委員ならびに同財団の理事の参加経費は、財団の予算を充当します。
  • 有給職員が補助金を申請しようとする場合は、それぞれが功績として記入する要件のどの部分が職務上であり、ボランティアとしてあげた功績は何か明示していただきます。適宜、説明を添えてください。

私自身、補助金作業班に入っているのだけど、応募できますか?

受け付けます。ボランティアで補助金の審査をする人は、ご本人の分を申請できます。ただし、その場合は利益相反を回避するため、申請の審査はウィキマニアのコア運営チームの担当者と過去開催のウィキマニア補助金審査者を集めたチームが実施します。

現地参加は無理なんですけど、ほかの方法で参加できませんか?

ハイブリッド開催の要素がありますので、ネット参加(バーチャル)が可能な部分もある見込みです。

皆さんもローカルでウォッチパーティーなどの企画を実行することができます。ウィキマニアのプログラムにリモートでグループ参加も可能です。今年の場合、そういった分科会に支給する財政補助枠はウィキマニアの運営費にはないので、各自、財団の助成金を申請してはどうでしょう。

補助金をもらえる人数は何人?

金額や人数だけで決めるのではなく、すべての地域においてバランスの取れた選択プロセスが実行されます。

応募の方法は?

ウィキマニア2024の参加補助金申請はいつ開かれ終了しますか?

 Done 申請期間は2023年11月15日から同12月18日までで、日付はそれぞれ申請者の現地時間を基準にします。世界標準時(UTC)だと例えば太平洋地域ハウランド島・ベーカー島では真夜中の12:00で日付はプラス1日です。皆さんの地域の標準時では何日の何時か、こちらで確認してください

補助金を受けたいんですけど、〆切を過ぎても申し込めますか?

受け付けません。審査の最終結果をすべての申請者に対して適切なタイミングで公平に出すためです。〆切前に申し込むには、期日から数日前には申請を済ませましょう。

ウィキマニアの旅費滞在費の補助金のための手続きはどのようなものですか?

助成事業の審査の大まかな作業過程(workflow)は原則として次の段階を経るものと予想します。

  1. 申請フォームをLimeSurveyで各自提出
  2. 旅費滞在費担当グループにおいて受給資格を審査(Scholarships working group、上述の第1フェーズ相当
  3. 旅費滞在費の申請は同担当グループが審査し、支給先を決めます(上述の第2フェーズ相当)
  4. 個別に審査結果を通知し、ウィキメディア財団側で移動経路と宿泊先の手配をするため必要事項をお尋ねします
  5. ウィキメディア財団は交通手段と宿泊施設を予約し各自に確認します。

応募〆切後の段取りは?

応募はいつ審査してもらえますか?

申請は補助金担当グループの管轄であり、受付順に対応します。

申請したらどう審査されるのか、支給の方法は?

申請には LimeSurvey(ライムサーベイ)というサイトで適宜、回答しリンクを提示するようお勧めしています。設問に全て回答すると申請要件となるデータが揃いますので、補助金担当グループ全体で補助金支給先を検討します。

補助金を申し込んだけど、結果がわかるのはいつ頃でしょう?

支給開始時期は[検討中]です。申請者の皆さんには、なるべく迅速に成否をお知らせする予定です。これはおそらく数週間後になると見込まれ、申請者の状況によってはメール受信ができない可能性も見込んでいます。申請段階にご本人から提携団体経由の連絡をご指定でしたら、ご希望に添ってお知らせします。

補助金の応募者には、どうやって審査結果を知らせてもらうのですか?

申請手続でメールを記入してもらってあるので、受給者への連絡はメールで実施します。全ての受給者には成否に関わらず、それぞれの時点でご連絡します。申請時には常時チェックしているメールアドレス、あるいは使用中の利用者名の記入を必ずお忘れなく。

補助金をもらえた/もらえなかったのですが……

レポートにはどんなことを書く決まりですか?

レポートの代わりに、受給者には会場での支援をお願いします。あなたのニーズ、スキルや経験に合った作業を一緒に見つけましょう。もちろんレポートは書いてみてください!

自分がもらった補助金を他人に譲っても良いですか?

譲渡は認められていません。公平性の観点から、受給者の功績に関する特定の順位に従って補助金を割り振っているからです。特定の受給候補が辞退されると、その順位の次の人に支給する決まりです。

今年、決定した補助金を辞退して、来年のウィキマニア分に繰り越しできませんか?

繰り越しはできません。ウィキマニアは例年、主題を変え、個別の地域の COT に照らして支給先を決めているからです。辞退された皆さんには次の年度に改めて申請するようお勧めしており、審査過程では皆さんの積年の功績を織り込む点をお約束します。

補助金の対象から落ちたとき、 もう一度、申請書を検討してほしいと頼めませんか?

できません。当方の審査手順には細心の注意を払い複数のステップを設けているため、残念ですが1回限定で完了します。

補助金を申請しましたがもらえませんでした。どうすればいいですか?

補助金を受けていることはウィキマニアの必須条件という訳ではありません。自分自身で費用を負担して参加登録することもできます。

旅費滞在費を自弁できない場合には、皆さんの地域の提携団体とうちあわせるよう強く推奨します。それぞれ個別に旅費滞在費を支給中もしくはローカルでイベントを催しているかもしれません。

お問い合わせ先 / ヘルプ / このページに載っていない質問はどこへ

  • === 公募、「ウィキマニア2024に続く道」を参照 ===
  • またはメールにて直接、wikimania(_AT_)wikimedia.orgまでお問い合わせください。
  • ヘルプは次の各点に対応します。
    • 申請手順の不明点に回答
    • 申請手順でするべきこと、避けるべきこと
    • 申請段階にありがちな問題
    • 申請後の手順
    • 補助金を受給できなかった場合
  • 可能であれば、SNS経由の質問投稿をご遠慮願います – Facebook、旧Twitter その他で情報更新をしますが、それぞれのコメント受信はあまり頻繁に調べていないからです。

助成金を提携団体主催の関連イベントに

(昨年の呼称はサテライト・イベント)

ウィキメディア財団から受領済みの一般支援基金(GSF)の使途を付け替えて、ローカルで開くウィキマニア関連のイベント経費に充当してください。助成金の申請書において、GSF当初予算に当該のイベントが計画されていたかどうかは不問です。GSF 助成金受給者には、必要に応じて予算書の項目間の資金移動をお任せしており、また一般支援基金の支給契約書の条項にあるとおり、資金付け替えが当初予算総額の20%超に至る場合、当財団はその連絡をプログラム責任者限定とお願いしています。(※:1=General Support Fund。2=Program Officers。)

提携団体の皆さんはウィキマニア関連のイベント開催に関心がある場合、ぜひサブページにある提携団体主催の関連イベント一覧に詳細を記入し、他の提携団体との自主的な調整にお役立て下さい。共同イベントやウィキメディアン同士の人脈作りを介して、ローカルのイベントの広報と発信を強化してもらえます。

  • 提携団体でウィキマニア会場への生配信を希望される場合は、できるだけ早くローカルのイベント詳細をまとめ、プログラム作業部会 wikimania(_AT_)wikimedia.org に連絡、お打ち合わせ願います。
  • コア運営チームより、本会場への生配信をご希望のグループに技術面の支援をする予定です。
  • アイデアがあるグループは協議用にトークページをご利用ください。(※=Core Organizing Team。)

References