2023:補助金

From Wikimania
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page 2023:Scholarships and the translation is 88% complete.


2023年8月16日–19日、シンガポール
多様性。協働。未来。



以下のページには、ウィキメディア財団(以下「財団」と略記)が提供する補助金の手順を説明します。提携団体その他の組織にも、補助金を支給するところがあります。

ウィキマニア2023では、さまざまな活動の実施形態を見直しており、補助金の手続きもその対象となります。2023年実施にあたり、コア運営チーム(COT)から補助金の複数の種別をご案内します。

  1. シンガポールへの渡航費:全額支給と一部補助があります。2020年までの実績と同様、上限と要件を設ける見込みです。
    1. 全額補助とは、渡航費と滞在費、参加登録料を支給します。
    2. 一部補助は、滞在費と参加登録料を支給します。
  2. サテライトイベント:提携団体やプロジェクト主催グループが支給する補助金は、申請の受付に財団助成金の窓口を使っており、COTは生中継をつなぐニーズの技術的サポートを行います。

財団の旅行保険は補助金受給者のボランティア活動も補償の対象としており、全額と一部の枠にかかわらず、補助金の受給者にはウィキマニアの会期中にボランティア作業に参加する選択肢があります。具体的には、2時間単位で会場受付を担当する(Expo table)、会場エンジェル(room angel=イーサパッドで議事録を書く、チャット他に投稿された質問を登壇者に伝えるなど)のほか、セッションの動画をウィキメディア コモンズにアップロードする役目をお願いします。また2時間以上のボランティア活動は報告書の提出を免除、補助金チームからウィキマニア期間中に証明書を発行する場合があります。

重要な日付

財団助成金プログラムの日程は次のとおりです。

旅費滞在費助成金を申請する

  •  Done 受付開始: 2023年1月12日木曜日。
  •  Done 申請の〆切:2023年2月5日(日)
  •  Done 財団信頼安全部門による第1期の受給資格審査:2月中旬(審査結果は非公開)。
  •  Done 助成金委員会による第2期の詳細審査:3月
  •  Done 審査結果を順次、支給決定者に連絡:4月21日曜日 - 5月
  •  Done すべての申請者への決定通知:5月末
  •  Done 全受給者一覧をウィキマニアのウィキに公表:6月

申請要件、審査規準と申請方法の詳細は2023:Scholarships/旅費滞在費補助金の申請をご参照ください

サテライトイベント

サテライトイベントは、それぞれの提携団体の一般支援基金(GSF)の対象として企画したり資金提供を受けることができます。

ウィキメディアの提携団体はウィキメディア財団からすでに受給している一般支援基金(GSF)を用途変更して、サテライトイベントの運営資金に振り当てることを認められており、そのサテライトイベントは当該の助成金申請書に記載されていなくても構いません。GSF受給者には、資金の予算配分を需要に合わせて調整する権限が認められ、財団はGSF契約書の規約に従い、助成金の用途変更が当初予算の20%超の場合のみ、プログラム担当者に報告するように求めています。財団として、サテライトイベントの主催に関心がある提携団体の皆さんにイベントの詳細を一覧にしてサテライトイベントのサブページに書き込むこと、提携団体同士の協力調整、ウィキメディアン同士の連携と協働、それぞれのイベントをよりよく促進するように奨励しています。

  • イベント一覧は7月5日時点で完成させる必要があります。
  • 提携団体はウィキマニアの本会場に生配信を希望する場合、イベントの詳細が決まり次第、早めにコア運営チームのプログラム小委員会wikimania(_AT_)wikimedia.org に連絡をとってください。
  • コア運営チーム(COT)は、ウィキマニアの現地会場に向けて各イベントから生配信を希望するグループに技術面を提供します。

発想の協議の場はトークページをお使いください。

質問がありますか?

ウィキメディア財団が行う助成金事業の詳細はよくある質問のページ(FAQ)をご参照ください。

お問い合わせは wikimania-scholarships@wikimedia.org にメールで、もしくは 2023 talk:Scholarships/ja 宛にメッセージをお願いします。